感恩奉仕

私が来たのは、羊に命を得させ、
豊かに得させる為である。
(ヨハネによる福音書10章10節)

九州ルーテル学院は、キリスト教の精神に基づき、神を畏れ他者を愛する人格を養成すること、すなわち、ここに集うすべての者が、イエス・キリストを模範とし、学院標語である「感恩奉仕」を進んで実現する人となるよう育むことを使命とする。

チャペル委員会活動

チャペル委員会とは

 全学年よりチャペル委員が選ばれ、学⻑の委嘱を受けてチャペル委員会が組織されます。チャペル委員会は、チャプレンをはじめとする宗教センター運営委員会(教職員)と協力して、本学のキリスト教教育を達成するための上記の「プログラム」を企画・推進する学生の委員会です。
礼拝、広報、奉仕の3つの係と、聖歌隊、オルガニスト、ハンドベルチームの3つの讃美部⾨で構成され、委員⻑をはじめとする役員がリーダーを務めます。

  • 礼拝係

    日々の礼拝を支えるとても重要な係。
    毎朝、チャペルで行われる礼拝の受付準備を行い、礼拝に来てくれた方を笑顔で迎えて讃美歌シートの配布など行います。

  • 広報係

    広報係の活動は主に「新聞作成」「宗教活動のPR及び報告」「宗教行事における写真撮影」が挙げられる。大学の宗教活動やチャペル委員会の活動を宣伝する大事な役割を持っている。

  • 奉仕係

    奉仕係は学内・学外問わずさまざまなところでボランティア活動を行っています。1人ではなく、係員みんなで楽しくボランティア活動を行う事が出来るのはこの係の魅力の一つです。

  • 讃美部⾨

    讃美部⾨は、① 聖歌隊 ② オルガニスト ③ ハンドベルチームの三つの部⾨に分かれている。
    ★ 主な活動内容
    ① 聖歌隊・・・週に2回練習を行う(毎週水・金の昼休み)。みんなで讃美礼拝のボーカルリード・特別な礼拝での讃美・讃美奉仕などを行う。
    ② オルガニスト・・・週に1回練習を行う(練習日は学生によってバラバラ)。日々の礼拝での奏楽、特別な礼拝での奏楽及び讃美を行う。
    ③ ハンドベルチーム・・・週に2回練習を行う(毎週火・木の昼休み)。特別な礼拝での讃美・讃美による奉仕を行う。

おしらせ

  • [2022-09-10]

    宗教センターホームページをリニューアルしました。